投資用不動産の購入

収益率の悪い不動産を売却し、身軽になって数年後から新たに投資用不動産の購入を検討し始めました。
当初は妻と二人で月に何十件もアパートやマンションを見に行きました。その結果、今までに購入した投資用不動産は、10世帯のワンルームアパート2棟(都内)、12所帯の2LDKマンション(埼玉県)、34所帯の1K+1F店舗のマンション(埼玉)などです。
いずれも100%融資を受けて購入しました。いつのまにか居住用の貸室だけで、7棟100所帯以上になりましたが、そこそこ資産価値があって、収益率のいい不動産があれば、まだ購入する予定です。


投稿日: 2006年04月01日 | カテゴリー このサイトについて